朝の春採駅、点検に出ていた保線用モーターカーが戻ってきました。

Posted.2016/12/21 13:37

写真情報

朝の春採駅、点検に出ていた保線用モーターカーが戻ってきました。

撮影日:2016/12/19 08:43撮影場所:釧路市春採

撮影機材

SONY SLT-A65V

SONY DT 18-200mm F3.5-6.3

撮影データExif情報

焦点距離
(35mm換算)
200(300)
シャッタースピード 1/640
絞り値 7.1
ISO感度 100

アルバムページ

カテゴリ

鉄道写真を投稿する

タグ

関連鉄道写真

タグ『臨港線』の関連写真

  • 釧路市の春採湖畔を走るDE601
  • 西日に輝く太平洋と春採湖、帰路につく石炭列車
  • 流氷と石炭列車③
  • 今日の石炭列車(DE601・セキ6000・D801)、少し低いアングルから。
  • 臨港線米町踏切①、啄木の歌碑があります。
  • 空荷の保安列車(D701・セキ6000・D801)が走りました。
  • 釧路市の弁天ヶ浜を走る石炭列車。積載量は約6割です。
  • 石炭列車近況③、春採駅発車(新たな採炭準備のため、石炭積載量は1/2程度)
  • 折り返しの石炭列車。ふきのとうを強調しました。
  • 結氷した春採湖の湖畔を走る石炭列車(DE601・セキ6000・D401)。B車(春採側)は久々にD401です。
  • 春採湖畔を走る石炭列車(D701・セキ6000)

もっと見る

Page Top