太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内②。

Posted.2019/10/06 20:02

写真情報

太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内②。

撮影日:2019/10/06 14:15撮影場所:釧路市春採

撮影機材

SONY SLT-A65V

SONY DT 18-200mm F3.5-6.3

撮影データExif情報

焦点距離
(35mm換算)
150(225)
シャッタースピード 1/500
絞り値 7.1
ISO感度 100

カテゴリ

鉄道写真を投稿する

タグ

関連鉄道写真

タグ『太平洋石炭販売輸送』の関連写真

  • 春採駅構内の保守に向かう保線用モーターカー。石炭列車の運行は来週からとの情報。
  • 今日の石炭列車(DE601・セキ6000・D801)
  • 太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内⑥。踏切から選炭工場、車庫に至る線路はもうありません。
  • 手前のハマナスにピント
  • 臨港線沿線の桜はまだですが、タンポポと新緑は良い感じです。6月の採炭まで石炭列車は運休中で、週1回(木曜日)空荷の保安列車が走っています。
  • 知人桟橋上の石炭列車(D701、セキ6000形)
  • 石炭列車、ひぶな橋跨線橋④
  • 釧路市の弁天ヶ浜を走る石炭列車(DE601・セキ6000・D801)。
  • 緑が濃くなりました①。空荷の保安列車(D701・セキ6000・D801)。
  • 折り返しの石炭列車、紅葉し始めた沿線の桜と。
  • D801、始業点検

もっと見る

Page Top