太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内②。

Posted.2019/10/06 20:02

写真情報

太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内②。

撮影日:2019/10/06 14:15撮影場所:釧路市春採

撮影機材

SONY SLT-A65V

SONY DT 18-200mm F3.5-6.3

撮影データExif情報

焦点距離
(35mm換算)
150(225)
シャッタースピード 1/500
絞り値 7.1
ISO感度 100

カテゴリ

鉄道写真を投稿する

タグ

関連鉄道写真

タグ『臨港線』の関連写真

  • 春採駅で貨車への不凍液散布にあたるD401。
  • 春採駅での作業④。再連結した石炭満載の列車が春採駅を発車していきます。(B車:D401、A車:DE601)後追い。
  • 再連結し、春採駅に戻る石炭列車。
  • 臨港線の保安列車、運転が週1回なので桜との組み合わせは無理かな。
  • 今日の石炭列車③。石炭を満載したセキ6000と、B車(春採側)はD801。
  • 今日の石炭列車は運休でしたが、春採駅に停車中のB車(春採側)はD401に代わっていました。
  • 石炭列車を押すD401(春採側B車、後追い)、30トン×24両=720トンの石炭を一度に運びます。
  • 千代ノ浦を走る石炭列車、遠くに雌阿寒岳を望む
  • ふきのとうと石炭列車。
  • 流氷と石炭列車③
  • 石炭列車①。採炭が順調な様子で、今日は5本走りました。霧が晴れた朝の1本目(DE601・D801)

もっと見る

Page Top