太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内⑤。駅舎脇の踏切は撤去され・・・。

Posted.2019/10/06 20:14

写真情報

太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内⑤。駅舎脇の踏切は撤去され・・・。

撮影日:2019/10/06 14:39撮影場所:釧路市春採

撮影機材

SONY SLT-A65V

SONY DT 18-200mm F3.5-6.3

撮影データExif情報

焦点距離
(35mm換算)
30(45)
シャッタースピード 1/250
絞り値 13.0
ISO感度 100

カテゴリ

鉄道写真を投稿する

タグ

関連鉄道写真

タグ『太平洋石炭販売輸送』の関連写真

  • 石炭列車・夏②、列車の帰路を後追い。昔貯炭場だった右手の森を1人で再生した元炭鉱マンが亡くなりました。合掌。
  • 石炭を下ろし、帰路につく石炭列車(D801)
  • 空荷の保安列車が走りました③。(DE601・セキ6000・D801)。
  • 今日の石炭列車④。1本目の折り返しです。
  • 釧路臨港鉄道沿線のルピナスが咲き始めました。
  • 春採湖の氷も融けました(湖畔を走る石炭列車帰路:D801・セキ6000・D701)
  • 石炭の取り卸し(セキ6000形、D701)
  • 釧路臨港鉄道1992年、春採駅(DE601)
  • 旧春採駅西側の「桜ヶ岡踏切」。遮断機が下がることはもう無いのでしょう。
  • 雪の春採駅。大雪の翌朝、石炭列車運行に向け構内の除雪作業が始まっていました。
  • 春採駅での作業③。A車(手前)とB車(向こう側)の再連結。

もっと見る

Page Top