太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内⑥。踏切から選炭工場、車庫に至る線路はもうありません。

Posted.2019/10/06 20:22

写真情報

太平洋石炭販売輸送、旧臨港線春採駅構内⑥。踏切から選炭工場、車庫に至る線路はもうありません。

撮影日:2019/10/06 14:41撮影場所:釧路市春採

撮影機材

SONY SLT-A65V

SONY DT 18-200mm F3.5-6.3

撮影データExif情報

焦点距離
(35mm換算)
18(27)
シャッタースピード 1/160
絞り値 13.0
ISO感度 100

カテゴリ

鉄道写真を投稿する

タグ

関連鉄道写真

タグ『太平洋石炭販売輸送』の関連写真

  • 太平洋石炭販売輸送、春採駅。
  • 春を待つ春採公園(石炭列車帰路、D801・セキ6000)
  • 分割された列車に並行して石炭を積み込む
  • 千代ノ浦漁港脇を走る石炭列車(DE601・セキ6000・D801)
  • 石炭列車の最終運行です。積載量は貨車6両分でした(DE601・セキ6000・D801)。
  • 春採湖面の氷もゆるんできました(石炭列車往路、D701・セキ6000・D801)
  • 廃線となった臨港線沿線に、今年もフランスギクが咲きました。
  • 折り返しの石炭列車(D401・セキ6000・DE601)、霧が入ってきました。
  • 道道をクロスする臨港線の沼尻踏切。
  • 釧路にも雪が積もりました。折り返しの石炭列車(DE601後追い)。
  • 春採駅で貨車への不凍液散布にあたるD401。

もっと見る

Page Top